« Spa Libur Yokohama | トップページ | 4月2日その1 »

2006年4月 1日 (土)

さよならパソコン通信

 昨日で、NIFTYのパソコン通信が終了しました。<フォーラムとPATIOは去年終わってましたが。オレがNIFTYをやり始めたのは94年の4月。バイクの限定解除をするため、教習場で練習(そのころは、まだ教習場で大型二輪を取れなかった)してたとき、教習場の連絡ノートのNIFTYのFKEN(ボイス オブ ケンタウロス)というバイクのフォーラムに大型二輪の試験のノウハウが載ってるよという書き込みでした。秋葉でパソ通機能付きの富士通のワープロ専用機「OASYS AD405」を買ってアクセスを始めました。このワープロは実はDOSマシーンで2400モデム、オートパイロット内蔵という初心者に大変優しいマシーンで、こいつのおかげで大型二輪の免許が取れ、それと同時にネットにはまったのでした(^◇^;)Poket

<AD405は会社に持って行ってて部署が変わるとき捨ててしまったので予備機の「OASYS pocket3」とomronのポケットモデム

#車のHDDオーディオに入ってって、今でも聞いてる「悲しみのNIFTY-Serve」の元CD

Kanashimino

悲しみのNIFTY-Serve" 作詞・作曲:よをちん

  真夜中過ぎに目が覚めて 君のくれたメール読み返す

  まだ見ぬその笑顔 僕の中で膨らむ

  夢はモデムに託すもの ハードディスクは愛のログだらけ

  2人を繋いでる赤いモジュラーケーブル

  チャットしていたい Ah 君と朝が来るまで

  溢れる文字 時を止める 燃えるハート抑えきれずに

  悲しみのNIFTY-Serve 逢いたいけれど

  君の住む町はとても遠く

  悲しみのNIFTY-Serve PAGE送るよ

  今日もスクラコードは2人のイニシャルさ

  チャットしていたい Ah 空が白くなるまで

  流れる文字 時を止める 燃える課金払いきれずに

  悲しみのNIFTY-Serve スラユーしても

  君は知らない誰かとTALK

  悲しみのNIFTY-Serve ダイヤルするよ

  今日も君のハートは「Host Cleared The Call」

  NIFTY-Serve 逢いたいけれど

  君の住む町はとても遠く

  悲しみのNIFTY-Serve ダイヤルするよ

  今日も君のハートは「Host Cleared The Call」

・Nif用語意味解説

※1 PAGE:チャット中に特定の相手にメッセージを送るコマンド。”ぱげ”とも呼ばれた。

※2 スクラコード:”スクランブルコード”の略。チャットルームにいながらにして、同一のコードを設定している人だけの会話が表示されるシステム。

※3 スラユー:「/U」のこと。チャット中に部屋の中にいる人のメンバーを知ることが出来る。

※4 TALK:チャット中に1:1の会話を行なうことができるモード。

※5 Host Cleared The Call:メンテ中など、Niftyのサーバが落ちているときに表示される。

http://www.vector.co.jp/soft/dos/art/se013093.html<ただしDOS用(^◇^;)

|

« Spa Libur Yokohama | トップページ | 4月2日その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならパソコン通信:

« Spa Libur Yokohama | トップページ | 4月2日その1 »